胸の大きさによって違う!ヌーブラの正しい付け方

胸が大きい人のヌーブラ

胸の大きい人から見ると、ヌーブラは、普通のブラジャーと比べて少し頼りなく思えるかもしれません。こんな小さい面積でカバーできるの?と感じてしまいますよね。でも、少し上のほうにつけることで、胸の大きな人でもきちんとカバーできます。バスト全部を包み込む必要はなく、要するに垂れないようにキープできればいいので、上のほうにつけてフロントホックでとめれば問題ありません。バストの下のほうのボリュームは普通のブラよりも自然に見えます。

横にはみ出すお肉が気になる人は?

バストが扁平気味で、横に流れがちな人も大丈夫です。いつもは寄せて上げるブラジャーで窮屈な思いをしている人も、ヌーブラでシンプルにカバーしましょう。コツとしては、外側からぜい肉を持ってきて持ち上げ、カップの中に入れることです。左の胸は右の手で、右の胸は左の手で寄せながらカップをつけましょう。背中のお肉、脇腹のお肉が気になる人も、窮屈なブラジャーをつけなくても体のサイドがすっきりしてタイトな服が似合うようになります。

谷間を作りたいときも大丈夫

ヌーブラだと左右に広がってしまって、胸が小さく見えるのでは?と誤解している人もいます。でも、フロントホックをとめることでしっかり谷間も作れてしまいます。最初は上手につけられないかもしれませんが、何度か練習していると上手になります。何度も剥がしていると粘着力が弱まるので、水洗いして乾燥させてからまたトライしましょう。タオルで拭かないよう注意です。正しくボリュームアップして、ビーチできれいな水着姿を披露したいものですね。

ドレスを着る際、下着の肩ひもが気になってしまうことがあります。そのようなとき、ヌーブラを使用すれば、ひもが出てしまうことなく、きれいに保つことができます。