本物そっくり!お母さんになりきれるおままごとグッズの数々

本物そっくりの憧れのおままごと

おままごとは昔から子供、特に女の子の大好きな遊びの一つですよね。昔はテーブルにお茶碗や料理を並べて・・という程度のものでしたが、今ではおままごとグッズも進化を遂げています。食材もマジックテープやマグネットでつけたりはずしたりできるようになっていて、包丁で切れるようになっています。子供が立って使えるほどの大きなシステムキッチンには流しやコンロ、魚焼きグリルまでつき、冷蔵庫や電子レンジ、炊飯器などのキッチン家電製品まで登場しています。

プラスチック製おままごとのメリット、デメリット

おままごとグッズは大きく分けると、木でできているもの、プラスチックでできているものに分けられます。まずプラスチック製の使い勝手はどうでしょうか。プラスチック製は軽くて扱いやすく、汚れも落としやすい素材です。そしてなんといっても安いです。100円ショップでもプラスチック製のおままごとがセットで販売されているんですよ!デメリットといえば壊れやすいこと、踏んでしまうと割れてしまうのでけがにつながることです。100円ショップなら壊れても諦めがつきそうだし、量をたくさん増やしたいならプラスチック製がお勧めですよ!

木製おままごとのメリット、デメリット

木製のおままごとの使い勝手はどうでしょうか。木製は木なので温かみがあり、長持ちするので、世代を越えて使うこともできます。特に大型のキッチンや冷蔵庫などのおままごと道具は、がっしりしていて、引き出しなどを引っ張っても本体が動くことなく気持ちよく遊ぶことができます。デメリットといえば、子供が投げて、友達にあたってしまった時などには、重いのでけがをしてしまうかもしれません。そしてなんといっても値段が高いです。どちらも善し悪しがあるので、自分の好みと考えで選ぶといいでしょう。

木のおもちゃのままごとは素材や安全性などを重視しており低年齢の子供であっても安全に遊ぶことが出来ます。